<予約受付中>コロナワクチン追加接種(3・4回目)

診療内容

診療科目について

すぎの大人こどもクリニックでは「内科」「小児科」「消化器内科」の診療から「内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)」、「予防接種」まで行なっています。

お子さまから大人の方まで、体調不良や体の異変、健康の不安などありましたらお気軽にご相談ください。

内科

風邪やインフルエンザなどのよくある疾患から、熱がある、のどが痛い、悪寒がする、頭が痛い、咳が止まらないなどさまざまな症状を診察します。

また、何科に行ったらよいかわからないような症状もお気軽にご相談ください。

内科について

小児科

お子さまに熱がある、吐いてしまった、なかなか便が出ないという顕在的な症状から、「なんだか普段より食欲がない…」というかすかな違和感まで。

自らも2児の父である院長が優しく丁寧に診療いたしますので、お子さまの異変を感じたらまずはお気軽にご相談ください。

小児科について

消化器内科

消化器内科では胃や小腸・大腸などの消化管と、肝臓・すい臓・胆のうなどの臓器を診療します。

お腹が痛い、下痢が続く、便に血が混じっていたなど、体の中の不調を感じたら消化器内科にご受診ください。

消化器内科について

内視鏡検査

内視鏡検査とは、先端に小型カメラを内蔵した細長い管を鼻や口、あるいは肛門から挿入し、食道・胃・十二指腸や大腸の内部を観察し、時に治療を行うものです。

当院では鼻から挿入する『経鼻内視鏡』を採用した胃カメラ検査と、肛門から内視鏡を挿入する大腸カメラ検査を行っています。

内視鏡システム

胃カメラ検査

当院の胃カメラ検査では、鼻から挿入していく『経鼻内視鏡』を採用しています。

口から挿入していく『経口内視鏡』と比べて、スコープは細く、スムーズな挿入により苦痛・不快感の軽減が期待できます。

内視鏡スコープ

大腸カメラ検査

当院の大腸カメラ検査では最新の内視鏡システムを採用しています。

今までの内視鏡に比べて、より鮮明な画像と視野角度の拡大で病変の発見を可能としており、また約80倍の光学拡大機能を持つ特別な内視鏡を採用しているので、詳細な観察が可能です。

内視鏡システム

予防接種

生後2ヶ月から始まる小児向けの予防接種を行なっています。

種類も多く複雑なお子様の予防接種。当院では医師が最適なスケジュールを計画いたしますのでお気軽にご相談ください。

お子様の予防接種