インフルエンザ予防接種の予約はこちらから

新型コロナワクチンについて院長が解説します

こんにちは、院長の杉野佑樹です!

今回は新型コロナワクチンについて書いていきますね。

ファイザーとモデルナ、どちらも安全性と予防効果が認められています

テレビ等で皆さんは何度も聞いたことがあると思いますが、現在日本で受けることができる新型コロナワクチンは下記の2種類です。

① ファイザー社製
② 武田/モデルナ社製

ワクチンの優劣をつけることは難しいですが、どちらも安全性と予防効果が認められ認可されたワクチンとなります。

当院が使用するファイザー社製ワクチンについて

新型コロナワクチンはインフルエンザのワクチンと何が違うの?

今回は当院で接種が出来るファイザー社のワクチンについて書いていきます。

このワクチンはコミナティという名前の製品になります。

毎年接種するインフルエンザワクチンのような不活化ワクチンとは違い、このワクチンはmRNAを使ったワクチンとなります。

このワクチンを接種することで、皆さんの細胞の中にmRNAが入り込み、新型コロナウイルスのスパイクタンパク質というものを作ります。

そのスパイクタンパク質を中和する抗体が作られることで、免疫ができて新型コロナウイルス感染症の予防に繋がると考えれています。

ファイザー社製ワクチンの接種回数について

ワクチンを打つ回数は2回で、1回目と2回目の間を3週間あけて接種を行います。

対象年齢は12歳以上で、それ以下の年齢のお子さんにはワクチンの有効性、安全性は確立されていません。

1回目にファイザー社のワクチンを接種した場合は、2回目も必ず同じファイザー社のワクチンを接種しなければいけません。

このワクチンの有効性は高く、発症予防効果が95%と言われています。

しかし、現在変異株が多数認められており、有効性の低下が懸念されています。

当院は新型コロナワクチン接種を実施しています

新型コロナウイルスワクチンは国と自治体によるワクチン接種事業の一環として、公費対象となり、希望者は無料で接種可能です。

当院でワクチン接種をご希望される方は、診療時間内であれば電話、受付窓口にて予約を受け付けておりますので、気軽にお問い合わせください。

新型コロナワクチン接種予約受付中

現在、すぎの大人こどもクリニックでは津島市在住の65歳以上の方を対象に新型コロナワクチンを接種しております。

(行政の取り決めにより、津島市以外にお住まいの方は、当院に定期的に受診をされている患者様のみ予防接種が可能です)

津島市在住の65歳以上の方であれば、当院に受診歴の無い初めての方も受け付けております。

予約方法、ご用意いただく物など下記リンク先に詳細にまとめましたのでご確認ください。

あわせて読みたい
新型コロナワクチン接種の予約について(最新情報更新) 当院ではただいま新型コロナウイルスのワクチン接種を行なっております。 対象者、予約方法、接種当日にご用意いただく物など下記にまとめましたのでご確認ください。 ...